高収入の秘密はガールズバー

ガールズバーのアルバイトして思ったこと

私は、ガールズバーの求人に応募してアルバイト始めました。他の飲み屋さん系のお仕事に比べていいところは、営業しなくて済むところです。キャバ嬢だと指名入れてくれてるお客さんに来てねメール出したりとかしますけど、そんな必要もありません。だからカレシ持ちの人でも、メンドウな問題起こらずにお仕事できるんじゃないでしょうか。時給の方はもの凄くいいってわけじゃないですけど、その分気楽に働ける面はありますから、それに見合ったものだと思います。稼げることは稼げるけど必死にならなきゃいけない、ってんでは長続きもしないと思うんです。マイペースで働けて、それでいて思ったよりも稼げるのが理想的だったんですけど、ガールズバーのアルバイトはそれにピッタリでした。カウンター越しの接客ですから、お客さんにベタベタされることもないですし、おふざけで変なことされたりもまずないです。お酒のことも自然と勉強できますし、得られるのはお金だけでもありません。そんなことを考えてみたりもしました。

女性画像

体入から入ったガールズバーは私向き

昔は昼間のバイトを中心にお仕事をしていました。一時期はバイトを掛け持ちにして働いていた時期もありましたが、自分自身がゆっくりできる時間がほとんど取れなくなって、掛け持ちのバイトは辞めました。そうなると今度は収入の方が減って食費を節約しないといけない状態に追い込まれて夜の求人をチェックするようになりました。スナックやキャバクラ、風俗業なんてのもちょっと考えてみたりもしました。最終的に選んだのはガールズバーのお仕事です。比較的時給も高くてお仕事内容が経験浅い私でも何とかなりそうと思ったのが選んだ動機でした。ただ、カクテルなんかは作ったことないのでうまく作れるかは凄く不安でした。が、いざお店で働いてみるとカクテルを作るのにもすぐに慣れて接客の方もカウンター越しなので比較的気は楽です。最初は体入だけのつもりでしたが私に向いているお仕事だったみたいです。できるだけ長く働いてみようかなと今は思っています。

夜遅くに働いても平気な私は

夜型とか昼型とか人によってタイプが分かれます。学生時代には夜型だったけど就職してからは昼型になったなんていう人が多いようですが私は学生時代から変わらず夜型で働くのも昼間よりも夜の方が向いています。これまでにも深夜のコンビニやファミレスでのバイトを長く続けていましたが、より条件のいいバイトを求人広告で常に探していました。そんな時たまたま募集をしていたガールズバーで体験入店することになりました。ガールズバーのお仕事内容はわかりませんが時給が高いのでちょっと働いてみようかと思ったのが体験入店の動機です。働く時間は夜の10時から深夜の4時までで私にとっては丁度いい時間帯でお酒を作って提供するお仕事も特に不安なくできそうな感じでした。結局体験だけじゃなくてそのまま今もガールズバーで働いていますが収入的にも多くなり充実した生活が送れるようになりました。昼夜が完全に逆転してますがこのまま暫く働くつもりです。

働きやすいんですよ!

尋常じゃ無いようなお客さんの数とお話をして来ましたが、やっぱり私はガールズバーで働くことがとても楽しいです。アルバイトを求人から色々と見て来ましたが、どこもありきたりなことしか書いてなかったんです。普通にどういうところで働いているのか、どんな雰囲気で仕事を進めて行くのかを知りたいという人たちも多いでしょうから説明しますと、求人に書いてあるように基本的には明るい雰囲気です。楽しく働く、安心して働くということを常に念頭に置いているため、無茶な仕事は全くしませんね。そこがイメージだと無理やりお酒を飲まされてベロベロになりながら仕事をさせられるっていう感じなんでしょうが、私のお店では一切そういうのはありません。かなり他人に対して配慮ができるような人たちばかりですので、働いていてもアルバイトとしてとても働きやすいですよ。ガールズバーってこんなに働きやすいんだというのが私にとっては最初に意外に思った事項ですね。